中野区白鷺町会会長の髙橋洋雄でございます。
 中野区白鷺町会は、中野区西部の白鷺1丁目及び白鷺2丁目を併せた、約3千世帯が暮らす町会です。
 東側には環状7号線、西側には環状8号線が、また、北側には西武新宿線と新青梅街道、更に南側にはJR・中央線と総武線、そして早稲田通や青梅街道が走る生活しやすい閑静な住宅街です。
 町会には約30名で構成する総務部、防火防災部、防犯交通部、環境福祉部、青少年部及び会計部の各部を置き、年間約60の様々な行事を行っております。
 その中心となっているのが町会が所有する「白鷺町会ふれあい館」です。この「白鷺町会ふれあい館」は、平成23年11月に改築が終わり、町会の皆さんが気楽にふれあえる場所として、更に絆を深められる様にと命名し、乳幼児から高齢者までの誰でもが立ち寄れる会館として整備し、多くの方に利用して頂いております。
 これら、多くの行事や会館の利用を促進している狙いは、東京に大きな災害が発生した際、町会内や近隣町会員と顔見知りになり、お互いに繋がることが災害時に大きな力を生み出すと信じております。町会はややもすれば年寄の暇つぶしに見られることもありますが、若い家族が増える中、町会活動に若い方々にもご参加いただき、良好な世代間交流も深めております。
 今後も、マンションやアパートにお住まいの方々にも町会活動に参加して頂き、更に協力し合える地域にして行きたいと考えております。
 最後に、町会にお住まいの皆様方のご支援とご協力を宜しくお願い申し上げます。
 引き続き、安全で安心な町づくりに役員一同頑張って参ります。

中野区白鷺町会
会長 髙橋洋雄